Let’s Encryptの証明書に不具合、約300万件を無効化へ

未分類

影響を受けるのは、Let’s Encrypが発行した証明書約1億1600万件のうち、2.6%に当たる300万件あまり。無効になる2020年3月4日までに更新しなければ、セキュリティ警告が表示される状態になる。

ITmedia エンタープライズ

私もこのすべてのtwo-cool.comで利用しているし、SynologyのNASでも利用しているので、被害が出てるかが心配だ。

失効措置の実施は、協定世界時の2020年3月4日を予定している。Let’s Encryptは「影響を受けるユーザーのうち、連絡先が確認できる相手には電子メールで連絡を取っている」とした。

ITmedia エンタープライズ

との事なので、レンタルサーバー会社から何らかの連絡が来るんじゃないかと思っています。問題はSynologyのNASですね。どうなるんだろうか。

特に個人の方が多く利用するサービスが不具合を起こすと広範囲に影響するよね。

中の人はこんなひと

かふぇおれ
原産地、北海道。半世紀近く首都圏暮らし。
IT畑育ちの人。最近は保守しかしてないかも。
いろいろ新しい物、ガジェット物が大好物です。