300万円でも安い?高騰し続ける「ホームページ制作費」の舞台裏

未分類

当時、30万円でホームページを制作した経験があり、自分自身でもそのくらいの仕事量でホームページが作れてしまうこともあって、ホームページの制作費の相場が「30万円」という認識を持っている人は意外に多いと思われる。
…中略…
以前に比べて仕事の内容は複雑になり、作業量も増えたホームページ制作という仕事は、大手企業の参入によって相場が上がり、いつの間にか「300万円~500万円ぐらい払わないとまともなホームページはできない」という状況になってしまった。

現代ビジネス

確かに、今時なのに安い値段でやってるな。というより、1から全部作るというのは無いんじゃないだろうか。

私なら、CSSフレームワークなり、WordPressなりをベースに作成する。ここのサイトも同様です。テーマも有料のものから商用化の無料の物もある。こういったものを使わない手は無いと思う。

300万から500万ってのは、中堅以上の会社のホームページだろうと思う。でも、開発会社にもフレームワークはあると思うんだけどな。無いとメンテナンスができなくなるんじゃないかと思う。

作業量を減らして短時間でリッチなホームページを作成するのは、作成する会社のじつりょくじゃないだろうか。

私は時代に負けず頑張る(笑)

中の人はこんなひと

かふぇおれ
原産地、北海道。半世紀近く首都圏暮らし。
IT畑育ちの人。最近は保守しかしてないかも。
いろいろ新しい物、ガジェット物が大好物です。